受け継がれる宝石で作る手作り結婚指輪ー兵庫県姫路市のお客様

新婦様のお祖母様から譲り受けられたピアスについたダイヤモンドを二人の手作り結婚指輪にそれぞれ1個づ
つ入れられました。

彼女は指輪の表面の中央に留め、その左右に少し小さめの新たなダイヤモンドを追加してデザインしました。彼は指輪の内側に留めて表面はシンプルに仕上げました。

ダイヤモンドの大きさに合わせて指輪の幅を調整したり指輪の丸みを作ったり、二人で結婚指輪を作り上げる工程も一生の思い出になることでしょう。

こうやって代々受け継がれていく宝石で作る手作り結婚指輪は本当に素敵ですね♡

「神戸ゆびわ物語」ではこのようにお客様がお持ちの宝石(ダイヤモンド)の持ち込み大歓迎です!!

きっとこの宝石が2人をいつまでも見守ってくれることでしょう

どうぞいつまでも仲良くお幸せに♡